歳を重ねることを楽しめる自分でいよう!
0

    こんばんは。

    鷹取智子(たかとりともこ)です。

     

     

     

     

     

     

    日本では女性は「若ければ若いほどチヤホヤされる」傾向にあるように感じています。

    だからなのか、年齢を重ねた女性は少しでも若く見えるために頑張っている現状、あるような気がしています。

     

     

     

    でもね、あまりにも実年齢からかけ離れたファッション、メイクはいかがなものかと思っています。

    私も気を付けなきゃ、と(笑)

     

     

     

    それに比べて海外、特にヨーロッパでは歳を楽しみながら重ねている女性が多いです。

    「熟成している味わい深い高級ワイン」のように、大人の女性を社会も尊重しているからでしょう。

     

     

     

    パリに本店がある有名なハイブランド「エル〇〇」でも、店員たちは大人の女性には一目おいて大切に扱っています。

     

     

     

    私がまだ20代の頃、CAの先輩が「ここのお店でマダム、と呼ばれたら一人前の大人の女性と認められた証よ」と教えてくれました。

     

     

     

    私なりに所作や見た目を意識し、そのお店の品格に合う女性になりたい!と頑張っていましたが、毎回私は

    「ボンジュール、マドモアゼル(いらっしゃいませ、お嬢さん)」としか言われません;;;

     

     

     

    30歳を過ぎたあたりに、突然「ボンジュール、マダム(いらっしゃいませ、お客様)」と呼ばれて感激したことを覚えています。その頃から、他のお店やレストランでもいきなり「マダム」と呼ばれるようになったのです。

     

     

     

    歳を重ねると女性として大切に扱ってもらえる、とても素敵なことだな〜と感じました。

     

     

     

    私が思うに女性は30歳過ぎたころからは、その人の生き方が見た目にあらわれると思っています。

    大人の女性としての雰囲気や立ち居振る舞い、内面からにじみ出る心の美しさや余裕が見た目に大きく反映しているのです。

     

     

     

    ポジティブで人間力があり、周りの人に愛をもって接している女性は見た目も心もいつまでも美しい

    反面、何事にもネガティブで「もうどうせ歳だし」とひねくれた思いを持っていると、痛い感じに見えてしまうのではないでしょうか。

     

     

     

    加齢を「しょうがないよね」と諦めて、何も努力せず放置するのは女性としてもったいなので、自分なりに老化もやんわりと受け入れながら、美意識を保つことを楽しめる余裕があったらいいな、と思っています。

     

     

     

    そして周りの素敵に歳を重ねる女性を見ていて感じるのは、見た目も大事ですが中身をいかに若く保つかと言うこと。

    好奇心を忘れずに、新しいものや楽しいことに常に敏感にアンテナをはっている女性はいつまでも若いです

     

     

     

    歳を重ねることを恐れるのではなく、楽しみながら大人の女性としての誇りを持って生きていく。そんな女性を目指したいですね。

     

     

     

    私、実は3年ほど前に仲良しの友人にこのようにボソッと言ったことがあるのです。

    「最近ね、歳なのか目が小さくなった気がするの。若い頃のような目力がなくなってしまったな」

     

     

     

    すると、いつも美に対して辛口な彼女がこのように言ってくれたのです。

     

     

     

    「あなたは歳を重ねて心に余裕や柔らかさが出てきたよね。若い時は気が強かったけど(笑)今はいい感じになってきた。

    だからそれが目にあらわれているんじゃないの。いいじゃない、優しい目で」

     

     

     

    20歳の時から私を側でいつも見守ってくれている友人に言われて、本当に有難く嬉しかったです。

     

     

     

    これからも「素敵な大人の女性」を目指して、心も見た目も立ち居振る舞いも磨いていきたいと思っています。

     

     

     

    あなたは歳を重ねることを楽しんでいますか?

     

     

     

    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 00:06 | comments(0) | - |




    PR
    qrcode

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Profile
    New Entries
    Recent Comments
    Archives
    Category