スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | | - | - |

    ただの妄想と結果につながる妄想の違いは・・・
    0

      こんばんは。

      心の魅せ方コンサルタント

      鷹取智子(たかとりともこ)です。

       

       

      ^^^^^^^^^^^^^^

      CA式・心の魅せ方トレーニング

       

      https://peraichi.com/landing_pages/view/kokoronomisekata

       

      ^^^^^^^^^^^^^^

       

       

       

       

       

       

      あなたは妄想するの、お好きですか?(笑)

       

       

       

      私は子供の頃から妄想が大好きでした♡

       

       

       

      セッションでは状況によってお客様に3年後、5年後などの”未来の理想の自分”について思い切り妄想してもらいます。

       

       

       

      私が誘導して目をつぶって、見えるイメージや身体の感覚、音、匂いなどできる限り”五感”を使って妄想を味わいきってもらう。

       

       

       

      まさに”至福の妄想タイム”です(笑)かなり気持ちよいですよ〜、これ。

       

       

       

      お客様はその妄想から現実に戻ったあとも、その感覚が残っていて

       

       

       

      ・すごくワクワクした気持ちになった

       

       

      ・リアルに画像が見えてその妄想が本当に現実になるかも、と思えた

       

       

      ・気づかなかったことが腹落ちした

       

       

       

      などの感想をいただくことが多いです。

       

       

       

      でもね、ただその感情を味わって欲しいからそのワークをするのではないわけです。

       

       

       

      大切なのは、

       

       

       

      「そこで感じたポジティブな感情やイメージ、エネルギーをエンジンにして自信を持って行動にうつすこと」

       

       

       

      これに尽きます。そうです、当たり前ですが何も行動にうつさず、努力もせず

       

       

       

      ・コーチングやカウンセリングのセッションを受けて満足

       

       

       

      ・神社で神様にお願いして安心

       

       

       

      ・占いにいって気が楽になる

       

       

       

      ・セミナーに行ってできるようになった気がする

       

       

       

      だけでは何も目の前の現実は変わらないのです。

      自分の意思と覚悟を持って「行動する」ことでしか変えられない・・・

       

       

      これが現実です。

       

       

      私のNLPの師匠、三宅裕之さんがいつも私たちに

       

       

       

      「1 BOOK 1 ACTION (1冊本を読んだら、必ず1つ行動すること)」の大切さを教えてくれていました。

       

       

      しかし、行動にうつす人の確率は1割に満たないとのこと。

      それを継続して結果まで持っていく人は、数パーセントでしょうね、きっと。

       

       

      それだけ新しい何かを行動にうつすことは、人間にとって心理的ハードルがあることなのでしょう。

       

       

       

      だからこそ行動計画を立てるときには、「できるだけ小さな行動」にするように、とも仰っていました。

       

       

      例えば、

       

       

       

      ・●●についてネットで調べる

       

       

       

      ・朝、10分早起きする

       

       

       

      ・●●の本10ページだけ読む

       

       

       

      こんな小さな行動が初めの一歩にはふさわしいそうです。大きな行動にすると「あ〜もう無理」ってなってしまいますから・・・

       

       

      私はこの方法でTOEIC100点アップに成功しましたよ!継続が苦手な私なのに、自分でもビックリしました^^

       

       

       

      イメージワークや書き出しワークで脳がご機嫌になって気分良くなっても、それだけでは何も変わらないと言う事実を認める。結局、1つずつコツコツと地道に継続することが欲しい結果への早道ですよね。

       

       

       

      そうは言っても私・・・

       

       

       

      「分かっているけど行動できない」

       

       

       

      「やり始めたけど3日坊主」

       

       

       

      そんな声も聞こえてきそうです(笑)わかります、私もそういうタイプです;;;だから妄想のチカラを使って、楽しくワクワクした気分をエンジンにしていくのです。

       

       

       

      あなたはどう思われますか?

       

       

       

      最後までお読みいただき、ありがとうございました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | 00:54 | comments(0) | - |

      スポンサーサイト
      0
        | 00:54 | - | - |

        Comment











        PR
        qrcode

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Profile
        New Entries
        Recent Comments
        Archives
        Category